当前位置:王者荣耀壁纸 >> 速報

王者荣耀名字符号怎么打:中国とチェコ、医薬衛生面での協力深める

王者荣耀壁纸 www.cdnpi.com 王者荣耀壁纸2016-03-30 15:46:00

プラハ市内の同仁堂店内で中国人医師の診察を受けるチェコの老人。

 

  習近平中国国家主席のチェコ公式訪問にあわせて、中国とチェコ両国による一連の医薬?衛生分野での交流イベントが開かれている。チェコではチェコ語で中国医学を紹介する専門書籍が出版され、チェコのソボトカ首相はこの書籍のために一本の文章を寄稿している。ソボトカ首相は文章の中で、「保健衛生分野はチェコと中国両国の協力を促進し、すでに戦略的意義をもつ重要なかけ橋となっている。昨年はフラデツ?クラーロヴェー大学付属病院に中国?チェコ中国医学センターが完成し、両国の衛生システムが強く結びついた最良のモデルとなっている。中国医学センタープロジェクトが今後も引き続き発展し、チェコと近隣諸国の人々をサポートし続けることを信じている」とした。人民日報が伝えた。

  中国?チェコ中国医学センターは中東欧地域における政府関係の初の中国医学センターで、その設立は人々からも歓迎されている。中国とチェコ両国の医学専門家からなる医療チームの受診時間は毎日10時間を超えており、診察予約は半年先までいっぱいだという。また昨年11月、チェコ保健省とフラデツ?クラーロヴェー附属病院、上海中医薬大学附属曙光病院、中国華信能源有限公司の間で覚え書が交わされ、伝統的な中国医学の診療プロジェクトをチェコで全面的に展開していくことが決まった。首席パートナーである中国華信はチェコに伝統的な中国医学センターと診療所を建設していく上での資金面のサポートを提供するほか、これを枠組みとして設立される「チェコ?中東欧伝統中国医学発展基金会」理事会副会長を務める。

  チェコ保健省対中スペシャルアドバイザーのヤン?ルジチカ(Jan Ruzicka)氏は取材に対し、「チェコと中国両国は医療?衛生分野の多くの面ですでに戦略的な協力関係にある。チェコ大学付属病院と中国機関のトップの間ではすでにパートナーシップが構築されており、チェコ保健省も中国国家衛生?計画出産委員会や北京、天津、上海、湖南の医療機関と臨床医療、科学?公共衛生などの提携プロジェクトを展開している。また両国の衛生当局では医師の交換派遣や学生のインターンシップ、医療?衛生管理経験等の交流などの分野でも協力を進めている」と語った。

编辑:amy 来源: 人民網